先輩社員インタビュー

interview

menu

尊敬できる先輩たちの下で「感謝」と共に心も技術も成長しよう!

松尾 圭祐(まつお けいすけ)

入社年度:2017年度
新卒採用

職種 営業
役職 一般
担当部署 営業購買

棚長で働こうと決めたのは、なぜですか?

入社したきっかけは大きく2つあります。

1つ目は熱意にやられたから!(笑)

合同企業説明会の時に、木村部長とお話させていただく中で、とても熱意を感じました。

棚長なら楽しく働くことが出来そうだとイメージができましたし、ただ楽しく働くだけではなくしっかりとやりがいを持って働くことが出来るのではと思いました。

2つ目は営業職を志望していたからです。

もともと営業職として働きたいという思いがあり、合同企業説明会に参加しました。

棚長には営業部という確立したものがなく、自分たちが第一号として今後作り上げていくということを知り、そういった働き方にも魅力を感じ、ここで営業職として働きたいと思いました。

実際に働いてみてどうですか?

 

棚長の技術力は高く、お客様もそれに期待をしているため、お客様との窓口である営業の私も技術力を磨かなければなりません。2019年の春には営業としてデビューする予定なので約2年のうちに棚長の技術を理解しなければならず、今は必死です。ただ、先輩方も優しく、どんどん技術を教えてくれるので、成長はすごく実感できています。

 

最近は少しずつですが、先輩と一緒にお客様に関わらせていただいています。

お会いする方には積極的にお話しするように努めています。時には失敗もありますが、一度あった失敗は二度としないよう心掛け、沢山ある課題を一つ一つ乗り越えながら、営業を学んでいます。

 

想い出に残っているエピソードはありますか?

入社一年目の時にとても印象に残っている事があります。

僕が連続してミスをし、さらに決して起こしてはいけないような大きなミスも重ねてしまいすごく気持ちが落ち込んでしまった時がありました。落ち込むことで更に失敗を重ねてしまって、その時はどうしようもなく途方に暮れていたんです。

 

丁度同じ時期に、先輩も大きなミスがありました。

違ったのは、先輩は僕のように落ち込んでいませんでした。僕は正直驚き、「どうして落ち込まずに、いつも通りに働けるんですか?」と思わず聞いてしまったんです。

 

すると先輩は「落ち込んでもしょうがない。マイナスことも前向きに捉えて、周りにいい影響を与える、カッコイイ男になりたいからだ!」と明るく話して下さいました。

 

僕はそこから、仕事に対する姿勢が大きく変わることができたと思います。

今、どんな失敗や課題があった時も前向きにチャレンジできているのは先輩のおかげです。
 

入社を考える方へメッセージをお願いします。

新卒の場合、多くの方が安定や教育環境の充実を求めて大手企業への就職を考えていると思います。正直、僕もそういう気持ちはありました。

 

棚長は、大手企業ではありませんがそこに負けないくらい尊敬できる先輩がたくさんいる会社です。新卒で入社後もすぐに様々な仕事にチャレンジでき、そのチャレンジをみんながサポートしてくれます。

仕事のスキルだけでなく、人として大切なことも一緒に苦労し乗り越えながら沢山学ぶことができる楽しい会社です。

 

自分を高めたい、自分のレベルを上げたい、そんな想いがある方は是非棚長に来てください!僕も先輩の一人として、全力でサポートします!

ページトップへ

メールでのお問い合わせ ボタン

ページの先頭へ戻る
Copyright© 2018 棚長株式会社. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd ABABAI.